出産

東京の産後ケア施設 比較表

里帰りなしのワンオペ予定だけど、産後一か月はゆっくり過ごしたい、、
そんな私の願いを叶えてくれる、「産後ケア施設」なるものがあるそうです!!

産後ケア施設とは・・・出産後の育児支援を目的とし、母親と赤ちゃんが一緒に過ごせる宿泊型ケア施設のこと。(日本産後ケア協会HPより)

3食の食事が提供され、助産師さんから母乳ケア・沐浴指導を受けることができるとのことで、
東京都では自治体から利用補助があり、割安で宿泊できます。

ということで、都内の産後ケア施設を調べました。
今回は口コミの良かった8施設を紹介します。

施設名 スワンレディース
クリニック
東京リバーサイド
病院
あらかわレディースクリニック 綾瀬産後ケア
北区 荒川区 荒川区 葛飾区
料金 ¥33,000 個室:¥33,000
大部屋:¥24,750
¥32,400 ¥30,000
部屋 個室 個室、大部屋 個室 個室
母子別室 〇(希望すれば可) 〇(希望すれば可) 〇(希望すれば可) 〇(希望すれば可)
食事 豪華 豪華 豪華 豪華
メリット (口コミから)
ホテルのような食事、施設
(口コミから)
助産師さんがしっかりしている、先生が丁寧等病院としての評価が高い
(口コミから)
基本的に母子同室だが、休みたい時にはいつでも預かってもらえる
(口コミから)
院長の評判が良い。病院がきれいで、授乳室が充実している
デメリット (口コミから)
受付のミスが多い。母乳指導が物足りない
最寄り駅から徒歩14分(南千住駅から1.1km) 特に見つからず (口コミから)
受付の評価が低い
施設名 おとわバース 東都文京病院 聖路加助産院マタニティケアホーム 東京都済生会中央
病院
文京区 文京区 港区 港区
料金 個室¥28,000
二人部屋¥33,000
1泊2日:¥18,900~¥23,100
¥29,000 3日間コース:¥92,000~
部屋 個室、二人部屋 個室、大部屋 個室 個室
母子別室 ×(母子同室のみ) ×(母子同室のみ) ×(母子同室のみ) 〇(希望すれば可)
食事 豪華 シンプル 豪華 シンプル
メリット 最寄駅から徒歩5分(護国寺駅から450m) 料金が安い。
総合病院のため整形外科、皮膚科、心療内科など他科診療可
料理が自然栽培の野菜をふんだんに使っている パジャマ・洗面用具・赤ちゃんのおむつ等を病院で用意してもらえるため手ぶらで入院可
デメリット 夜間に赤ちゃんを預かってもらえない 建物が古い。夜間に赤ちゃんを預かってもらえない
(口コミから)食事が物足りない
夜間に赤ちゃんを預かってもらえない (口コミから)
食事はシンプルな病院食という感じ

先輩ママさん方に産後何が辛かったか尋ねると、「夜眠れなかったこと」との回答が一番多かったため、夜間は母子別室を希望しています。
また食事も、自分へのご褒美も込めて、美味しいものを食べたいな~と思っています(笑)

上記の施設に問い合わせたところ、基本的に入居予約は出産後から受け付けられているようでした。
また入居を希望しても、その時の空室状況によって希望通りのタイミングで入居できない場合があるそうです。
そのため入居施設の候補は、複数検討しておくと良いかと思いました。